NPO法人東上まちづくりフォーラム・ビジネス助っ人隊のご紹介

ビジネス助っ人隊 は、豊富な経験と人脈を生かして仕事を請け負います。
私どもビジネス助っ人隊は、地方自治体・各種団体・企業さまから業務を受託し 仕事を行います。
・仕事を募集しています。お困り事や外部に委託したい仕事があればご相談ください。
・ご自分の能力を生かした仕事をしたい方、隊員(会員)を募集していますので連絡ください。 案件の業務内容からビジネス助っ人隊メンバーが 案件チームを編成して仕事を行います

助っ人隊イメージ

ビジネス助っ人隊の歩み

誕生  平成19年

埼玉県は県民700万人のうち団塊世代(昭和22〜24年生まれ)の方々は40万人で、そのうち男性20万人が60歳定年を迎える。その多くが埼玉都民と呼ばれ、定年で埼玉県民となることから受け皿を用意する必要から「埼玉県団塊世代活動支援センター」が開設 されました。
当NPO法人は、埼玉県団塊世代活動支援センターの「中高年と地元地元企業・NPOとのマッチング支援事業」としてクライアントからNPO法人が仕事を受託し、会員が仕事を行う「ビジネス助っ人隊」を発足させ今日に至っております。

現在  平成26年

クライアントには、埼玉県、商工会、商店会、一般企業から業務委を受け仕事を行いました。特に内部組織の自主防災支援隊は、東日本大震災の経験を生かし 県炊き出し訓練応援隊としてマンション管理組合や町内自治会の防災訓練の支援活動も行っています。

ビジネス助っ人隊の新着情報(リンクは別画面)

2017年7月10日

埼玉おもてなし宣言事業所へ登録 県観光課では、県外及び県内からの観光客を「おもてなしの心」で温かく迎えることにより「是非もう一度来たい」と思って もらえる県を目指す「おもてなし埼玉」運動を推進しています。
 →詳細 埼玉県おもてなしプロジェクト(別画面)
この運動に参加する事業所として当法人も以下の宣言をしました。
おも てなし宣言(NPO法人東上まちづくりフォーラム(別画面、PDF)